家族や友人にあげる

不要になったバイクを処分するための方法として、家族や友人にあげるという方法があります。これならば欲しい人に使ってもらうことができるため、バイクを有効活用できるでしょう。ただし、譲渡する際にはいくつか注意点があります。

購入まず、バイクの名義変更をしなければいけません。お店で購入した場合には必要な手続きはすべてお店が指示してくれます。しかし、個人間でやり取りする場合は、必要な手続きをすべて自分達で調べて行わなければいけません

名義変更をすることによって、そのバイクで事故や違反をしたとしても、もとの所有者の責任が問われることはなくなります。現在の所有者の名義になっていれば、トラブルを避けることができるのです。名義変更を怠ってしまうと何かしらのトラブルが発生したときに面倒なことになってしまいます。

また、バイクには納税の義務があり、これは名義上の所有者に責任があります。そのため、きちんと名義変更をしなければ脱税をしてしまうことになるかもしれません。自賠責保険についても名義変更をすることは大切です。

そのバイクのサイズによっても必要な手続きは異なっています。どのような手続きをしなければいけないのかきちんと調べておきましょう。

オークションの利用

バイクの買取では満足できないというケースがあります。思ったよりも高く売れなくてがっかりする方がいるのです。この場合は、オークションを利用すると良いでしょう。オークションであれば、買取業者を利用するよりも高く売れる可能性があるためおすすめなのです。

パソコンオークションは現在インターネットを活用して気軽にできます。さまざまなメリットがあるのが特徴となっています。たとえば全国から購入者を探すことができるでしょう。どんどん入札してもらえれば、買取業者よりも高く売れることもあるのです。業者というのは宣伝費やその他の費用を回収する必要があるため、どうしても買取価格には制限があるのです。あまり高い買取価格を出せないことがあります。一方、オークションであればそのようなコストは発生せず、そのバイクの価値に見合った入札がされる可能性が高いでしょう

ただし、オークションの場合は必要な手続きをすべて自分でしなければいけないです。そのため、トラブルが発生してしまうこともあります。バイクを受け渡すための方法も考えておく必要があります。クレームを入れられる可能性もあるため注意しましょう。このような作業ができるならば、オークションは高く売れるためおすすめです。最後に家族や友人にあげる方法についてもお伝えします。

買取サービス

バイクを買い替えたときに不要となったバイクについては買取サービスを利用して処分することをおすすめします。買取サービスであれば、すぐにバイクを買い取ってくれるでしょう。

査定する人店頭買取と出張買取という方法があります。近くにお店があるならば、そこまで持っていけばすぐに査定を受け付けてくれるでしょう。査定結果を提示されて、それに満足できたならば買取の手続きを進めましょう。その場で現金買取ができる場合と銀行振込によってお金を受け取れる場合があります。必要書類をすべてきちんと用意しておかなければ買取は成立しないため注意してください。

出張買取というのは自宅までスタッフに来てもらう方法となっています。こちらの場合は自宅から一歩も外に出ることなくバイクの買取を済ませることができるのが特徴となっています。とても便利な方法といえるでしょう。近くにお店がない場合に便利です。ただし、対応している地域に注意しましょう。出張可能なエリアが決められていることがあるのです。

査定結果に満足できない場合には別のお店に査定をしてもらうと良いでしょう。複数の査定結果を比較して、一番高く買取してくれる業者を利用するのです。買取価格を交渉することもできます。続いては、オークションの利用について説明します。

≪参考HP≫http://www.bike-kaitori.com/flow.html
バイク買取サービスを行っている“バイクランド”です。

バイクの処分

バイク多くの方が楽しんでいる趣味としてバイクがあります。バイクを乗っていると日常の嫌なことを忘れることができるでしょう。非日常の楽しい時間を満喫することができるのです。バイクに乗らないと体験できない世界はたくさんあります。とても貴重な時間を過ごすことができるのです。そのため、多くの方がバイクを満喫しています。たとえばツーリングで自然環境豊かな土地を走り続けるのはとても癒やされるのです。バイク乗りの仲間達と一緒に過ごす時間は格別なものとなるでしょう。バイクはどのような年齢や性別であっても楽しめる趣味となっています。

そんなバイクなのですが、今持っているバイクに不満を抱いていたり、別のバイクが欲しいと考えている方は多いでしょう。バイクを何台も保管できるスペースやお金に余裕のある方はともかく、多くの方は新しいバイクを買う際には古いバイクを処分することが多いです。バイクの買い替えをする際には古いバイクの処分に困ってしまうことが多いでしょう。

こちらでは不要となったバイクをどのように処分するべきなのか教えましょう。たとえばバイクの買取サービスについて紹介します。こちらを利用することによって、不要となったバイクを引き取ってもらうことができるのです。しかも、お金を受け取ることができます。他にもさまざまな処分方法があります。不要となったバイクをどのように扱うべきなのか、バイクの処分の仕方の参考になる情報を提供しましょう。